うちの旦那(仮)はマイノリティMENSA

平均の倍稼いで、そこそこ見栄えのいいアラフォー。前半は8歳下彼氏F君、後半はMENSA旦那Sさんの話

私の婚約者が11日間連絡できなかった理由

ズバリ、私ミュウさんの婚約者であるMENSA会員のSさんが、11日間連絡できなかった理由は

「悲しい気持ちだったのに、怒られてなにもできなくなっちゃった」

でした。

 

でしたよ。

 

40代大手ITコンサルで働いている男性です。

決して、

けっして!小学校低学年の男の子ではありませんよっ!

 

そして、ミュウさん、うーん。ん?

怒った???

 

11日前、彼が巣篭もりを開始した直前のやり取りは、徹夜で仕事をしたという彼に対して

「体調はどう?」と聞くと

「いまいち。コーヒー飲みすぎたかも」

と言うので

「温かい牛乳とか飲んで、ゆっくりね」

 

と送ったのです。

 

「怒られた」は、ミュウさんに じゃないって事かな。

それか、私の発した単語の何かが過去怒られた際の単語と同じでトラウマ的に怒られたと思ったのか。

 

ま、考えても分からないのでそれは置いておきましょう。

ASDADHDを発症し鬱状態の人は被害者意識が強くなる傾向があるそうなので、脳が「傷つけられた」と処理したのでしょう。

 

で、被害者意識下にあるパートナーには、自分が許容できる範囲で謝るのが良いそうです。

 

ミュウさんは、正確には怒ってはいないので「怒ってごめんね」と謝ってはいけません。怒ったことになるから。

「辛い時に気持ちを傷つけてごめんね」と謝りました。

同時に、悲しい気持ちだった事に対しては対応できているかとか

私の大事な人だから心配しているよ

とか送っておきました。

素直な私の思いだけ。

 

そこからまた4日ほど連絡途絶えて、

私が

コロナ回復したよ。

一個だけ助けて。ずっと喋ってなくて喉が変だから電話していい?

と、

謎のお願いラインを入れてようやく連絡再開となりました。

 

とは言っても。

 

Sさん自身が抱えている「悲しい気持ち」の原因は仕事のストレスで、それが解決できていないからまた連絡は途絶えます。

なぜって。今、大いに鬱モードだから。

 

私自身が直近で鬱モードだったのでわかるんだけど、

基本何にも興味湧かないので、自分の心が向かないものにはどんなアプローチされても何も心動かされないんだよね〜

なので、大切なパートナーとは言え。

大切なパートナーだからこそ、無駄な「元気になーれ」活動で消耗するくらいならほっといて、向こうが元気に帰ってきた時に元気に構ってやればいいんです。

 

と、言うのが結論。

 

うちのビッグベイビーのお話でした。