アラフォー女が8つ下彼氏に好かれる方法

平均の倍稼いで、そこそこ見栄えのいいアラフォーの恋愛。 年下彼氏F君を捨て、結婚相談所を介し運命のSさんと出会った。

『ハプニングはきっかけ』と、職場での自分

旦那さんのモノを打撲させてしまった事を、一番人間が出来ていて男性交友も豊富な友人「M子」に相談した。

私が気持ちをとにかくぶつけ「心配」と綴った事に対して、「なにが『心配』になったの?」と問うてくれた。

 

「自分自身が心配」な気持ちと、彼を「心配」する気持ちを切り離して考える事を緩やかに指示してくれるM子。

 

・起きてしまった鈍痛が治らないかもしれない事への心配

・それが原因で彼がものすごく落ち込んでいる事への心配

・繊細な気質で、性への恐怖心を植え付けてしまったかもしれない心配

・結果として私が嫌われるかもしれない心配

・二人の関係が終わってしまう心配

 

これらを言うと、自分の心配が中心になってしまっている事に気付けた。

私との関係を切り離して、先ず、彼が以前の状態に戻る事へ思考を向けるとして。

 

状況に悲観しすぎて、ミュウさん自身が崩れてはダメな事、ハプニングは中が深まるきっかけと捉える事、関係は壊れないと信じて立ち向かう事をさづけられた。

 

 ****

 

一方で、職場では『自分で自分のフォローをしなくては』と一生懸命になって追い詰められているI君と、そのバックアップをしようと頑張っているA君を覗き込み、

「最善の方法で円滑に進める自信がないなら、効率悪くてもいいから安心できて見落としが無いやり方を選択しなさい」と2人に言える。

顔や詳細な様子をうかがいながら、これまでの経験を踏まえることが出来れば冷静な判断が出来る。

 

 ****

 

だから、やっぱり。

ほんの少しでもいいから顔を見せてコミュニケーションをとりたい。

そうすれば彼の本心を捉えたアプローチをすることが出来る気がする。

 

自分が安心することよりも。これ以上彼を傷つけることなく、彼に幸せな状態に戻ってもらえるように。

 

自分のやるべきことは?

打撲(大切な人に外傷を与えた話)

旦那さんの大事なモノを打撲させてしまった。

 

 ****

 

原因は私で、要因は気持ちの薄れと疲れと、大人げない甘え。

 

最近の不満と気持ちの薄れの原因は、2人の今後の生活に対する話は週末の電話の際しかしないので進まないこと。

話が出たとしても、旅行の予定とか「俺の家の合鍵を」とか。

恋愛の話であって、結婚生活まで辿り着かず。私も俄かに話題に出すも彼は聞くだけだけで判断を促す聞き方が出来ていない自分も気になっていた。

 

「大事な事を決めなきゃ行けないから」と呼び出した週末だった。

 

 ****

 

体調を崩して疲れが抜けきらない私で、相変わらず少しイライラしていた。

異常な忙しさの彼も状態化して捉えてしまっていて、パートナーとして訴えていいと思って最大に甘えた。彼も当然疲れているのに。

でも

「ミュウさんが体調崩して、俺、出張切り上げた方が良いかも。って、本気で考えたんだ」と言う言葉に、内心では『でも行動に移せなかった彼』に不安があった。

今後も同じ事があっても、子供に何かあっても『心配するだけ』になってしまいそうな彼の仕事状況と仕事感に不安を感じた。

 

それでもお互い愛しい人である事に違いはなく、じゃれ合いのようにエッチをする。

その時、一瞬私の集中力が切れて彼の股間に圧をかけ、"モノを打撲"させてしまった。

 

 **** 

 

鈍痛に違和感を感じた彼はネットで調べてから恐怖に震えるので、遠慮する本人を押してクリニックを受診させた。

 

「1人で行く」という彼に対して『いなくなってしまうかも』と自分の不安な気持ちが先行して、クリニックの有る駅まで一緒に行った。

 

診察の結果は「コンニャクが折れた様なものだから大丈夫」と言われ痛み止め処方。「不安にしかならなかった…」と何も考えられず放心状態で帰宅の彼。

彼は終始うわの空で。

加害者である私。

おろおろするしか出来ず、お互いの心持ちを少し話して。

「家に帰る」という彼を早々に送った。

 

翌朝、様子を伺う私のLINEに

状態の様子は変わらず、「次はやさしくしてね」「次できるかわからない」のコメント。

 

それへの返信以降連絡は途絶えて、彼は出張へ。

 

彼が心配。

あとは多分、あんなに自分を追っていた彼に初めて距離を置かれたことが心配。

「もし、出来なくなっても捨てないでね」と別れ際に言った彼を、

どう接することが彼への最善のケアになるのか知りたい。

 

コミュニケーションを遮断することで自分を守っている彼なので、それに従うのが今は最善なんだと思うけど。

からしたら「どうしたら最善なのか、自分で考えて反省して」という意識なのかもしれないし。

 

こうやってブログに起こして少し安心しようとしている自分にガッカリもする。

 

週末、レーシックをする彼を退院時に迎えに行く約束をしては居るけど。

予定通りにした方が彼は安心するのだろうか、1人にさせた方が安心するんだろうか。

 

人の気持ちに疎い自分が嫌。

他人の人生にネガティブな関与をしてしまった事が申し訳なくて仕方ない。

新しいペットを飼う感じ (今週のお題:人生で一番高い買い物)

今週のお題「人生で一番高い買い物」

『買う』転じて『飼う』というか・・。

 

実際に私が買ったものの最高額は「家」結構当たり前の事なのであえて触れず。

私の旦那さん「Sさん」について。

 

 ****

 

最近、夫婦としての人生設計やお互いの生活、価値基準の細かな所をより詳細に話し合っていく中で、彼は中々寂しがり屋だと言うことが解ってきた。

男性の陰を感じて警戒しているとかではなく、単純に「一緒に居て欲しい!」欲が強めかもしれない。

 

今日は、高専時代からの親友でもあり、昨年はビジネスの立ち上げを手伝った親友M子の誕生日パーティーだった。

行ってほしくなさそうな感じをすごく出していたけど。無視。

 

Sさんは自分に折り合いをつける為か

「久しぶりに会うんだもんね。いいよぉ。行ってきても。」というので。

「え?先月の結婚式でも会ってるよ。仕事も一緒にしてるから友人の中でも比較的会う方だし。」「麻布に鍼灸サロンを持っているから、肩こりがひどい時は”顔見せ”も兼ねて行くから、いつでも会える」

と、真実を忠実に告げると。

「えぇー。うーん…今度から肩がこったら俺サロンねっ」との事。

いやぁ・・いつでも揉んでもらえるのは嬉しいけどぉ。

友達に会いに行きたいんだよ。私はさぁ。

 

仕舞には、妹の誕生日会で実家に帰る事も「俺、置いてかれちゃうぅ」とかいう。

来ても良いけどさ。うちの家族はウェルカムだけどさ…

Sさんが絶対緊張してくつろげないじゃんかっ!!!

 

 ****

 

そんなやり取りが増えてきたこの頃

「ミュウさんが『結婚する』なんて、みんな信じてないでしょう?」「きっと、『新しい大きいペットを飼った』って言った方が納得感あると思うんだ」

なんて言い出している。

 

まぁ。可愛い赤毛の初老の犬みたいな感じかもしれないけど…。

自宅の固定資産税通知を眺めながら、Sさんという大きな買い物をしちゃったなぁ。といった気持ちになっています。

子供を直ぐに設けないなら「ピル」を飲みたい

ミュウさんが示す「ピル」とは、「低用量ピル」の事。

一般的な認識では『避妊のための薬』、特に男性は『ナマでエッチできるための薬』と認識している人も多いかもしれない。

しかし、多分、私の様なバリキャリクソ女は『生理痛やPMS改善を期待して飲む薬』『生理が超軽度で済み処理作業も超楽になるアイテム』だと思っている。

 

結論として、

夫婦の生活設計で「子供を直ぐに設けない」結論ならピルを服用したい。

ともすればミレーナを装着したい。

 

専門職系の総合職種の傾向として、12時間以上座位で業務を行う。

生理前の時期にプロゲステロン(黄体ホルモン)が高まるとむくみが出やすくなる。

革靴がきつくなる現象はサンダルを履いて対策できるが、忙しい時期が続き運動頻度が下がっているとミュウさんの場合膝裏・ふくらはぎ上部が張って痛む。

座っているだけで足の違和感。

 

合わせて、PMSの症状(私の場合は、不安感の増長)による判断力の低下が出る。寝つきも若干悪くなる。

 

『生理』という生理現象を放置しているだけで、キャリアウーマンたる活動にかなり支障が出るわけです。

 

(推計ですが)ミュウさんは勤務先の売り上げの約3%を年間業務で創出しています。

なので、それにかかわる大きな仕事も多く…

 

 ****

 

私の旦那(仮)Sさんとは「禁煙しないと子供はダメ」と言ってある。

同時に「多忙な自分の調整に必要なら喫煙は許可」とも言ってある。

直近で彼と相談したいのは「では、いつごろから禁煙し子供を設けるつもりか」で、禁煙開始計画がはっきりしたら「ピルを飲みたい」と進言したい。

 

・・・生理を開放しながらの業務・・・辛い。

 

もし、私と同じようなキャリア志向の女性をパートナーにしている人が居たら。

ぜひ「生理は辛くないか」聞いてあげて欲しいです。

ご本人が『低用量ピル』『ミレーナ』の知識が無い方ならそれも提案してあげて下さい。

 

「子供を設けるために男女が婚姻をする」認識が強い日本で、自ら子供を設けない活動を提案できる女性は少ないんじゃないかなぁ。

 

 

 

ミレーナとは

『低用量ピル』以上の効果があると私が思っている『ミレーナ』について、申 真衣さんのインスタグラム投稿で簡単に紹介させていただきます。

(申 真衣(しん まい):ゴールドマン・サックス証券を経てGENDAを創業した女性。2児の母で雑誌モデルの37歳)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mai Shin 申真衣 (@shinmai0728)

www.instagram.com

 

マリッジブルー (結婚式と、子供を産む必要性が解らない)

マリッジブルーとは、結婚を控えた人が間近に迫った結婚生活に突然不安憂鬱を覚える、精神的な症状の総称である。和製英語

マリッジブルー - Wikipedia

 

私の事をよく理解していると感じるのは、叔母。その叔母から

「ミュウが選んだ人なら間違いないと思うよ。でも、いつもミュウ次第なんじゃない?ミュウが考え過ぎてダメにしなければ大丈夫だと思うよ。」

と、結婚について言われたのは5月。

その時は「絶対に大丈夫だと思ってる!」って言ったけど。

 

5月は、忙しいSさんの事をねぎらったり心配したりする自分が居た。

6月は、自分の仕事が忙しくなってきて、且つ、やりたくない結婚式と、まだ欲しいと思えていない子供の事を漠然と考えていたら完全に結婚に後ろ向きになってきた。

でも、Sさんの事は大好きだから。

不安感も彼が近くに居てくれればどこかへ行ってしまうのに。

また彼は今まで通りの忙しさに戻っていて。

そんな彼に忙しさと不安をぶつけて疲労させたくない。

 

 ****

 

その日は彼が朝寝坊で、朝のやり取りが出来なかった。

週末金曜の電話は私が友人の誕生日パーティーに行くから出来ないし、その後の土日は母の誕生日会で彼に会わない。

 

直前の週末に「ひぇ~寂しい~。あ!平日に呼び出しちゃえばいいやぁ♪」

と言っていた彼だから。

 

「今日仕事終わったら散歩してみよう!」と言うので「それに付いて行く」と言ったら

「仕事早く終わるかなぁ…早く終わりそうだったら連絡するね!」と返ってきた。

 

早く終わらなそう。昨日も23時だったし。

そこから待合せたら確かに私は眠くて死にそうになる。

 

連絡は来ないんだろう(一緒に散歩なんて無理)と、わかり切った事を確認してすごくがっかりした。

 

 ****

 

ほんの少しも興味が沸かない結婚式に対して「身内だけでもやった方が」「こんなミニマムな上げ方がある」「向こうの親の要望に沿った方が」と周囲からヤレヤレ圧力が凄い。

後輩のG子は「やりたくない人間は数か月我慢すればいいだけ」「やれなかった方は一生『出来なかった』を我慢するんですよ!」と、解かれる。

…いや、やらされた方も一生『やらされた』って思うよ…。

 

 でも、Sさんがこんな仕事状態で結婚式なんて予定したら。やりたくない私が担うのか?絶対やだ。

将来私が親になる事があったら。

子供に「式は挙げるな」と言ったらその要望は通るのだろうか。

結婚式も披露宴もなんとかパーティーも、その要素のどこにも興味を持てない嫁に決定権は無く、この先も「やりたくない側」はおおよそ尊重されない結婚式という行為は何なんだ。

結婚式に対して期待も希望も何も無いから。全部一番安い組み合わせで。と言っておけば、誰かが全部やってくれるのかな。

 

子供だって。いくら育休が1年取れたって、1歳の人間なんて成犬以下の知能レベル。何もできない。

在宅時は23時まで仕事で、隔週で出張して、育児リテラシーが低い人に何ができる。出張先に連れて行ってお前が面倒みるのかよ。

ペットホテルにでも預けるのかな。

 

なのに子供も「向こうの親の意向も聞いて決めた方が」って。なんだそれ。

結婚式や子供に興味が無いから、結婚に前向きな気持ちはないと、昔話した時に「自分の育て方が悪かったから、幸せを知ることが出来ない子になった」と、泣いた実母に言われ、余計落ち込む。

 

 ****

 

結婚に関わる全ての事象が何となくイヤになってきている。

彼自身は大好きなのに。

 

早く終わる事なんてない仕事が、「早く終わったら連絡する」なら連絡は来ない。

じゃぁ、私も連絡しなくていいや。

一人で籠りたい。

結婚相談所の成婚退会 の、事前面談。

結婚相談所に入会し、旦那探しすること3か月。

3ヵ月目でSさんと出会い、今月半ばで出会って3ヶ月。

ミュウさんはSさんを旦那様と決めたので「成婚退会」の手続き説明を受けるため、相談所へ自分の紹介担当さんに会いに行った。

 

※『成婚退会』とは、結婚を確約し合ったので相談所を退会します。もう、利用しません。料金引き落とさないでください。的な事を表明し手続きをしてもらう事。

 

 ****

 

成婚退会に先立って、面談でもWeb上のやり取りでも良いようですが

・改めて、婚約意思に相違ないか

・入籍日は決まったか

・ほか、将来の話はどこまで進んでいる?

を確認されるそうです。

 

というか『成婚退会』という手続き名なので入籍しないと退会にならないと勝手に思っていたけど。婚約でいいらしい。

 

また『成婚退会』には『退会金』の支払いがある。私の利用先は10万円と聞いていた。

退会手続きはどうでも相談所窓口への訪問が必要とのことだったので、私は勝手に「当日現ナマ、手持ちで」なのかと思い聞くと、

「いや!退会金は5万円です!おふたかた合わせて10万円で、毎月の利用料と合わせて引き落としです!!」との事。

じゃあ、窓口行く必要なくなぁい?? と気になるミュウさん。

 

 ****

 

先日の投稿 先日の投稿そうと決まると行動が早い旦那  でも書いたように、Sさんが退会すると連絡を入れていたので、面談では馴初め的な話が多かった。

 

ミュウさんの場合、婚約までが早かったし、関係構築について結婚相談所の担当者へ相談することも無かったため、根掘り葉掘り話を聞かれる。

 

担当さんは

「最初のお見合いの後に頂いたメッセージに『この人と結婚すると思いました』と書かれて、それが現実になってることにびっくりしてます!」

「お誕生日も一緒で。過程はなんでも『出会う人には出会うんだなぁ』と思っちゃいましたぁ!!!」と。完全に職場の後輩のノリ。

 

入籍日は決まってないが、その話し合いの日程は決まっている事や、

退会手続きの窓口訪問日の予約のために、その場でSさんに日程確認をしたことで、担当さんも「既に関係が構築されてますね」と安心してくれた。

 

※2人の意思に相違がある事もあるらしく「婚約しました」が一方の虚偽ではないかも確認の要点であるらしい。

 

 ****

 

私の一方的な予定で、7月に退会手続きと決めてきた。

私の担当さんとSさんの希望で「二人で手続きに行く」事にした。

 

と、いうか。

交際もプロポーズも、なんのムードもなく済ませて今に至っているから。

実はセレモニー的な事をやりたい『夢見る少女』的なうちの旦那様。しかし、まだまだ私への遠慮が抜けきらないし、セレモニー的な事に興味がない冷たい嫁に配慮しているSさんなので。

 

約一か月先、二人で窓口訪問をし、同日に彼が憧れのスイーツビュッフェで『記念日ランチ』へ行けるよう手配したのだ。

(ミュウさんはチョコやケーキ類が苦手なので、きちんとお食事も出るところにしたけど)

 

念願の『ケーキ食べ放題』にテンションアゲアゲなかわいい旦那様。

それで満足なミュウさん。

 

聞くと、私の結婚相談所の担当さんは前職がブライダルプランナーで。

退会手続き当日は、うちの夢見る少女系旦那様へ「結婚式がいかに大変か」を説明してもらうことにした。

ただ、この『偶然にブライダルプランナーを引き当てた』感じ。結婚式やることになりそうな運命にゾッとするミュウさんなのでした。

そうと決まると行動が早い旦那

交際から7日で婚約というスピード婚約となったミュウさん。

Sさんが出張からかえった週末『初カップルサウナ』をしながら、イチャイチャしたり将来の話をしたり。

 

私は週明けの月曜に結婚相談所へ対面面談の予約をしていたので、現在の経過をその際に話せばいいとタカをくくっていたその頃。

急に”ダイレクトマーク”の入った結婚相談所からのメールがプライベートアドレスへ届いた。

 

「Sさまの担当の者より『交際中のミュウさんにプロポーズし承諾を受けましたので、退会手続きを進めさせて下さい。』と連絡がございました。 大変恐縮ですが、ミュウさまのご意向はいかがでしょうか。」

 

…そう言えば『担当さんに連絡した~』と言っていたが退会の事だったか!流石、仕事が早い!と思った一方で。

なんか自分からプロポーズした感じになっているけど。

「プロポーズを強要され承諾をさせられた」が正確な状態です。と返信したかったが。

この段階でそんな事を伝えると婚約虚偽疑惑が持ち上がっても良くないし。と、ガマン。

「Sさんからの連絡内容に相違ございません」との旨返信した。

 

 ****

 

過労で倒れたつい3週間前までは25時ごろまで仕事をしていた彼なのに。

なんだか最近21時前後に終わっている。

 

「へへへっ。今度ゼクシィ買ってこようっっと♪」とか浮かれた事言って来る。

めちゃくちゃ可愛い旦那。

 

この前までの忙しかったのは何だったんだ?!

急に余裕出てきて結婚の準備めちゃくちゃ進めてるぞ!!

ちょっと!!待って!!!!

 

旦那があまりに何事にもはしゃぐので何故か冷静になってしまって。冷たい嫁みたいになっている。

…ゴメンね

 

 ****

 

毎日「だれだれに結婚の報告したんだ♪」と言ってくる、5歳上なのにぴちぴちの見た目のキュートな旦那様。

 

あー。結婚式やるきマンマン感がーー。めんどくさいなやりたくないなー結婚式!!

 

妥協して子供の事は私も前向きにとらえられるようにやっとなったけど。

「妊娠までのプロセス」や「育児」「幼児・児童の扱い」の知識がほぼないので、良い事も悪い事も含めて切々とレクチャーする日々。

ゼクシィはいいから。たまごクラブ?旦那の妊活誌を買ってくれ。

いや、買い与えないと危ないな。

これだから母が専業主婦の昭和生まれの男はな。

と感じながら。

 

かいがいしく風呂上りの私の体を拭き、かいがいしく焼肉を焼いては私に与えるイケメンの姿をただただ見つめて幸せを感じています。

 

2022年、梅雨。