うちの旦那(仮)はマイノリティMENSA

平均の倍稼いで、そこそこ見栄えのいいアラフォー。前半は8歳下彼氏F君、後半はMENSA旦那Sさんの話

パートナーがMENSA会員であるメリット

職場の先輩でMENSAにすごく憧れを持っている人が居ます。

「ドラマ『ガリレオ』の湯川教授みたいな感じなん?」

と聞かれました。全然あんな感じじゃないです。うちのメンサは。

 

言葉数少なく、落ち着きがあって、自信家で、常に周囲を考察しているので正論が多くて、判断力に優れていて、計算が得意・・・

よくドラマや漫画で描かれるインテリ系キャラってそんな感じだけど、MENSA=インテリっぽいかというと、そうじゃないです。

 

タイトルにもあげた

「パートナーがMENSA会員であるメリット」は、たぶん無いです。

JAPAN MENSAの規約の中で家族割的な物がある?ならあるカモですが。

 

過去にも書いたようにMENSA会員である事は、”頭がいい人”事が第三者機関で証明されているだけで、人は人。

割と好き勝手喋って、落ち着きが無くて、自信が無くてすぐ落ち込んだり怒ったりして、外食先でメニューが決められなくて、やりたい事があっても「どうしたらできるか?」分からなくてミュウさんにいっぱい質問して『助けて!』君です。

インテリっぽい人物像と「MENSA会員である」元は全く関連付ません。

 

これは、高学歴な人あるあるかなと思うのですが、

一般教養が低いために生活能力が低い。

こういった事による社会生活になじめずそれをフォローしてあげなきゃいけない事の方が多いですね。

 

あとはー「パズルが得意」を自負しているのですが、

彼に紹介してもらった「言葉で遊ぼう」という言葉パズル?これミュウさん的に凄く簡単で。

彼が「毎回正解できてるの?」と聞いてきたので、戦歴を見せたら「スゴイ・・・」と委縮してしまい、、、

何か彼のアイデンティティに傷をつけたのではと心配しています。

 

いや、絶対プログラマーなんだし、私よりも上手なパズルは有るはず。

男の人がパートナー相手に自慢したい事を、安易にパートナーと競争状態に持ち込まないで頂きたいです。

チョコッとでも勝っちゃった時の気まずさ!!!

なんか嫌~な空気流れるのぉーーーー。

 

(↓なかなかいい時間つぶしになるのでやってみて下さい)

taximanli.github.io

 

 ****

 

自分への自身が低すぎて、鬱になったりもよーくするMENSAな婚約者Sさん。

彼の自身の一端として「MENSA会員」である事は凄く良いと思う。

会員同士の飲み会に出入りすることで「自分は特別な存在」と思えることも大切だとも思う。

(『優れているから特別』とかでなくとも、唯一無二の自分という存在が愛され、特別で、大事にされるべきであることを認識することは大切なんです)

 

でも、MENSA=すごいではない。

称号だけではダメ。それは金メダリストだってそうだと思う。

 

MENSA会員である』以外の自分に謙虚になって、出来ない事にひたむきに挑戦したり、出来ない事があっても大丈夫な強い気持ちが持ち続けられると良いんだけど。

 

いま、本人が凄く不満に感じている仕事内容や仕事と自分の生活関係の改善ができるんじゃないかなぁ。と、思う。

 

統計的に、日本人(日本の教育制度を受けた人)は、諸外国の人に比べて

「自分で国や社会を変えられると思う」と考える人が少ないんだそう。

日本人が18%程度に対して、

日本の次に低い韓国は39%。

最も高いインドは83%も居る!

 

自分には変えられる力がある!って思えるための「MENSA会員」なら価値があるけど、そうなれてない彼にとって、まだMENSA会員である事はメリットにできていない。

その称号を自分の物に出来ていないきがする。

 

結果として、パートナーであるミュウさんに、そのメリットがうかがえないのだと思うかな。

最近の私の思考が散漫になっている様子が出まくって、なんの話だか分からない投稿でした。