うちの旦那(仮)はマイノリティMENSA

平均の倍稼いで、そこそこ見栄えのいいアラフォー。前半は8歳下彼氏F君、後半はMENSA旦那Sさんの話

メンサだから、仕方がない

旦那がメンサ会員だと判明してから一つミュウさんの中で変化があった事。

理解できない考え方や行動をしても「メンサだから仕方ないね」と思うようにしたら、楽になれそうな気がする。

 

※天下のMENSA会員を卑下しているのではなく、旦那への妥協点として「メンサ」を言い訳にしよう。と、決めたミュウさんの話です。

MENSA会員の方、すみません。

 

 ****

 

数週間前、旦那に「俺の家の居間のラグがボロボロだから一緒に買いに行って欲しい」と言われてラグを買いに行きました。

表参道に行き、私は「帰りに渋谷スカイに行きたい」と言っておいたものの。

 

www.shibuya-scramble-square.com

 

真っ直ぐ売っているお店に行けばいいのに、なぜか閉店した支店の内装を見に行って郷愁にふけったりとか、

寄り道で疲れてお茶したりとか、

なんだか無駄が多い。

 

ラグ販売店につくと、買うつもりのない雑貨コーナーを色々見たり、ソファに座ってなじんだりして、中々ラグ売り場に行かない。

 

で、やっとラグ売り場へ。

行くと、家にあるボロボロ版の新品が運よくセールに。

『同じやつを買う』と言って出掛けてきたので『運が良かったねぇ』とこえをかけるミュウさん。すぐ買うと思いきや。

何かを迷ている。

 

指名買いしに来て、セールで安くなっていて、しかも在庫1点!

買いためらう理由が私には全く分からない!!!!!

でも何かためらっている!!!!

早く買え!! 辞めるなら辞める! 決めて~!!!

 

で、20分くらい似た別のシリーズ(予定のサイズより小さいから買う必要のないヤツ)をいじくって、結果、家にあるものと同じものを買った。

 

そして、時間オーバーで渋谷スカイは行かなかったのでした。

 

 ****

 

それから数週間・・・

 

そのラグは段ボール箱に入って届いた姿で居間に鎮座。

なんか・・・ちょっとしたものを置く台にしているんだけど・・・

 

「開けないの?」と聞くと

「今はやらなーい」の返事。

 

おい!なぜ、あの時買った?!!

ラグ店の時間カットしてたら渋谷スカイ行けたじゃん!!

と、ツッコミしかない。

 

「なんで今開けないのか」とか「開けるのに適しているのはいつだ」とか、彼の中には理論が有るのかもしれないけど。

けど、

 

新品は箱のまま鎮座して、

本人は煙草吸いながらゆったりしてて、

「ラグの端っこがほつれてゴミが出るな」とか言っている。

でも、今はラグを交換しません。

 

訳が分からない。

もう、これは仕方ない。メンサだから。

この神かかった一言を胸にミュウさん暫く頑張ります。