うちの旦那(仮)はマイノリティMENSA

平均の倍稼いで、そこそこ見栄えのいいアラフォー。前半は8歳下彼氏F君、後半はMENSA旦那Sさんの話

MENSAでADHDな旦那の日常サンプル

私の婚約者Sさんは、イギリスの公的機関「MENSA」のテストは合格するいわゆる『高IQ』なのですが、発達障害の様子があるので、計画的に行動したり我慢したりという事が出来ません。

 

MENSA会員など社会的に認められた「頭がいい」と思われるスペックは、社会生活上の器用さとは別で、むしろ、不適業者な部分があったりします。

 

「例えば、どんな感じ?」を、彼の実家挨拶があった週末を、サンプルとしてご紹介します。

 

****

 

<土曜日>

・翌日の日曜に彼の実家へ挨拶へ行くことに。この日取りはその前の週に確定しました。

・当日に最寄り駅待ち合わせで向かうのでも良いのですが、時間管理が苦手な彼は「待ち合わせ」は遅刻します。 義実家に初めて向かうのに遅刻は申し訳ないので、前日に彼の家へ行き準備をして向こう事にしました。

 

・彼の家の到着時間の約束は16時。ミュウさん家から彼の家は15分の距離。すれ違いが無いよう、ミュウさんは出発前に一報を入れ、確認が出来たら出発します。

 

・16時:到着。オートロック付きのマンションエントランスで、彼の部屋のチャイムを鳴らしたが、応答なし。

過去、寝ていたことも有ったので、合い鍵を使い部屋に入ると・・・人の気配があるのに居ない!すると、玄関からSさんが入室。ミュウさんの姿に「わぁ!」と驚くSさん。

聞くと「段ボールのゴミが部屋に置きっぱなしだったから」と、捨てに出ていたらしい。直後、そのゴミ捨ての手伝いに。

 

・訪問直後のドタバタも落ち着くと「冷蔵庫に買い出したものあるから、見て~」見ると、生筋子と丸太のアジが2尾、小さいズワイガニ1匹。

「今日、いくら漬けよう!」「あと、アジのお刺身。ミュウさんが捌いて!」と言う。

Sさんは、ミュウさんが魚をさばけるようになって欲しいと思ったらしい。

なんとも言えないサプライズです。

 

・17時:「布団をコインランドリーで洗ってみたい」と言い出す。

以前からミュウさんが「コインランドリーで洗うと、乾燥機でフワフワになるよ」と言っていたことを思い出したらしい。

まぁ、まだ17時なので良いかと思い、コインランドリーへ。

初めてコインランドリーを使うSさんはワクワク。「終わるまで外散策して待とう!」と言う。

 

・18時:布団を引き取り帰宅。まず、明日食べる「いくら作り」から始まる。

・19時:一緒にいくらを漬け終わると、疲れたSさん「1-2時間仮眠する」と言って寝る。

寝てるのを待ってても仕方ないので、YouTubeを見ながらアジをさばくミュウさん。ご飯も炊いて、大根ツマも作り、出来るところまでやってSさんを起こす。

 

・20時半:仮眠修了。捌いたアジを見せると「ちゃんとできてる」「見てるところでやってもらおうと思ったのに」と言うが、そこに強いこだわりは無いようでそれ以上言及せず。夕飯づくり再開。

 

・21時半:アジの刺身、ナメロウ、ズワイガニの味噌汁、アジのアラの潮汁、ナスのみそ焼き、漬物が完成。 「和食は1汁3菜」が割烹出身のSさんのルールでそれに縛られるから品数が増え、料理も時間がかかります。

 

・23時:食事と後片付けが終了。普段22時台には寝ているミュウさん的にはヘトヘト。

すると「今日はもう寝よう!明日6時に起きて、サウナ行こう!」というSさん。

眠いのでしたがって寝ました。

 

 

<日曜>今日は、12時半に出発。義実家へ14時に向かいます。

 

・6時半:予定通り起こされる。隣町のサウナへ自転車で出発。

・9時半:サウナ終了。帰り道の近くの公園でフリーマーケットを見つけ見に行くSさん。

・10時半:その後朝食のパンを調達し、帰宅。パンを食べる。

     食べ終わるとぐったりして眠るSさん。

・12時:ミュウさん、自分の身支度を終わらせ、Sさんを起こし、身支度をさせる。

・12時半:義実家へ出発。

・13時半:実家最寄り駅到着。徒歩25分を移動。

・14時:到着。ミュウさん、事前にSさんにも相談して決めた抹茶のお菓子とお茶の詰め合わせを渡したら、Sさんはお土産にお茶を持ってきていた。

お父さんが「ミュウさんがお茶好きだから、影響されたんだね」というと

「違う!」と言い張るSさん。

 

 ****

 

ざっと、こんな感じです。

時間の感覚や計画性が弱く、思いつくとやってしまう。これがうちのMENSAADHDの大きな特徴です。

「え?それ、実家挨拶の前日や当日に入れるタスク?」と思う事も、普通に入ってきます。むしろこの日はかなり活発だったので、挨拶イベントで”ハイ”になっていたのかも。

 

これが続くとしんどいので、ミュウさんは事実婚で行こうかと、検討中です。