うちの旦那(仮)はマイノリティMENSA

平均の倍稼いで、そこそこ見栄えのいいアラフォー。前半は8歳下彼氏F君、後半はMENSA旦那Sさんの話

AskDoctorsが面白い

入籍までの段取りの中で、旦那(仮)が閉じこもるというハプニングに合っているミュウさんです。

感覚的に、今回は復旧不能な気もするけど。どうでしょうかね。

 

自分の気持ちや体調の立て直しのために「なぜこうなっているのか」「どう対処すべきか」を学ぶツールとして

「AskDoctors」というサイトに出会いました。

 

www.askdoctors.jp

↑ここに書かれている通り、筆談(写真添付も可)で、投稿すると閲覧している医師が筆談で回答してくれます。

似た症状の人の質問をいくつか読むと、自分は軽度か重度かある程度判断できます。

Yahoo知恵袋や、発言小町の病気専門で回答者も専門医に限るようなサイト。

 

 ****

 

で、ここで色々な投稿を読んでいると「ミュウさんは躁鬱が近そうだな」「PMS対処に強い婦人科に行ったらよさそうだな」「心療内科も覗いてみようかな」など興味と知識欲が満たされます。

統合失調症などに当たるほど重度ではないと知ったり、実際闘病されている方たちの苦労を感じたり。

鬱などの原因として、旦那さんとの関係を相談している人、職場の人間関係とか。家族が発達障害で自身も心を患われていたりとか。

 

外傷ではないからコミュニケーションでしか知りえないような病気を沢山知ることが出来ました。

 

「こんなもんなのかなぁ」で放置していた異変も「過睡眠」として症状が存在したりとか、因果関係がないと思っていた体の現象が実はすべてホルモンバランスの影響でありそうなことが解ったりとか。

 

取り留めも無く読み進めているだけだけど。

なんか面白い。

 

鬱で不安になると自分だけが世界に取り残されている様な不安にさいなまれるけど。

似た症状やそれ以上に深刻な状態でも戦っている、質問し対処しようと頑張っている姿を感じてなぜか励まされたり。

 

とりとめのない内容になってしまったけど、

自分の、本当にちょっとした不調の根本や全貌を知るために覗いてみると良いです。

色々な事が紐づいて見えてきて知見が広がって気持ちいですよ。