うちの旦那(仮)はマイノリティMENSA

平均の倍稼いで、そこそこ見栄えのいいアラフォー。前半は8歳下彼氏F君、後半はMENSA旦那Sさんの話

巣ごもりMENSAと私の気持ちの一進一退

MENSA旦那(仮)のSさんは、巣ごもりモードに入りました。

ミュウさんからのline完全無視です。

 

敬意はこう。

週末「ミュウさんの不調フォローする」の約束は、仕事と友人会でつぶれてしまうというので、「嫌だけど、仕方ないね」と了承した。

(実際、彼自身忙しいのも知っているから)

 

土曜日朝に「今朝まで仕事頑張ったから、土日仕事ない」というので、

「体調どう?体痛い?」と聞くと、

「体調いまいち。コーヒー飲み過ぎたかも」と言うので、

「暖かい牛乳とか飲むと良いって。ゆっくりね」

 

と送ったら、その後巣ごもりに入っちゃいました。

 

 ****

 

以前から巣ごもりはよくあるので、ある程度は放置してあげないといけません。

で、頃合いを見てミュウさんから声をかけないと出てきません。

まるで天の岩戸に入ったアマテラスです。

 

私の感覚では、毎回なんで閉じこもるのか分からない部分も有り、こうだろうなぁと予想がつく部分も有ります。

 

今回は、頑張ったが報われなかった感と、同じ週末の間に、彼の両親への挨拶日程の打診をすると言っていたので、それも気に病むことの一つだったのかもしれません。

 

ミュウさんとしては、これを待ってスケジュールが足踏みになるのがとてもイヤで、

この気質がある限りSさんとミュウさんの相性が悪いように感じます。

 

でも、そんなところまで相性のいい夫婦って少ないとも思います。

Sさんの気質を考えても、相性のいい人は相違ないと思うし、居てもいい男にもっていかれているでしょう。

 

今後もこうなら、距離を置いた方が良いんじゃないかと思うミュウさんもいれば、

私の未熟さで引き出す部分も無くは無いから。

それが気づけて、成長できる点にSさんの存在を大切にしたい気持ちも有ります。

普段は愛情を尽くしてくれる一面もあるし、直近は彼も少しずつ変化していたからそこを組んであげたいミュウさんも居ます。

 

ただ、大きく彼の気質は変わらないので将来大変なのも解る。

一緒に居るを選ぶなら、図太く構えてこちらも譲らないぶぶんは見せた方がいいのも解りますが、仕事を詰めて頑張っているので(容量悪いところも多いけど)

その分こちらが配慮してあげてもいいと思う部分も有ります。

 

気持ちを整理したくてSさんの事を考える時間をとっている以上、愛情は有ります。

 

どうしたら、彼も自分ももっと心地よく幸せになれるんだろうか。

でも、やっぱりお互いの幸せは一緒に居る先には無いのだろうか。

どっちをえらんだら良いか悩みます。

 

ちょっとそんな関所に差し掛かった気もしています。

 

ミュウさんの気持ちは一進一退です。

 

 

雑誌に載っていた上沼恵美子さんの夫婦論を読んで、もう少しこちらが譲ってもそれは負けではなく、居られるのかなぁ。と考えても居ます。

今日はね。